メインイメージ

予算

国内旅行の持ち物は旅行先で買うのもオススメ国内旅行に行く時の持ち物についてのポイントを紹介。

国内旅行の持ち物は旅行先で買うのもオススメ

身軽

国内旅行に行く場合、子供が居る家族や女性の場合、どうしても荷物が多くなってしまい念入りに持ち物を持っていくせいで不要な物まで持っていく場合があるので注意しましょう。

まずは荷物を入れるスーツケースなどを準備して、最低限の必要な着替えから順番に入れていくのがオススメです。観光用に本を購入している場合は、厚みがあるため必要な部分だけをスマートフォンのカメラで撮影したり、お店の電話番号をスマートフォンのメモに控えておくと良いでしょう。そうすれば持ち物を一つでも減らすことができ、重い物を運ばなくなるので便利です。

女性にとって欠かせない化粧品に関しては、化粧水や乳液は小さいボトルに詰め替える手間を省くため、試供品などの利用が手軽です。使用した後は、捨てて帰ることができるので帰りに多少でも荷物を減らすことができます。

国内旅行の場合、海や山などの限られた場所ではなく都会や観光地の場所であれば、海外とは違って近くにコンビニやスーパーなどの店があるので、自宅からわざわざ購入してスーツケースに入れていくよりも現地で購入する方が荷物を軽くできます。子供が居る場合、洋服を汚してしまうことを想定して多めに着替えを持っていくのも良いですが、現地で調達するのも旅の記念品となるでしょう。

国内旅行を自家用車で行く場合はトランクに持ち物を入れられるので、つい車で行くからと荷物を増やしてしまいがちですが、場合によってはスーツケースを持って移動する場面があることも頭に入れておきましょう。特に女性の場合、男性に荷物を持ってもらうことも多いため、恋人や家族のことも考えての荷造りが大切です。

一番良いのは購入したスーツケースの外に出てしまうような持ち物がある場合は、入らない持ち物は置いて行く物だと認識して荷物を抑える努力をしましょう。行く前から荷物が多いと、帰りのお土産などがスーツケースに入らなくなり移動が大変になるので気を付けることが重要です。