メインイメージ

予算

国内旅行でのレンタカー事故レンタカーで事故った国内旅行の話を紹介します。

国内旅行でのレンタカー事故

タイヤ

国内旅行は私の趣味です。旅行先ではよくレンタカーを利用します。慣れない場所なので運転には細心の注意を払って乗りますが、以前沖縄に行った時に事故を起こしてしました。海外旅行に行くときは旅行保険に加入するのですが、国内旅行の際は加入したことはありませんでした。

事故自体は軽い衝突だったので、けが人もなく安心しました。しかし初めての交通事故で、少しパニック状態になりました。何から始めたら良いのか分からなかったのですが、一緒に行った友人が冷静に対応してくれました。まずは警察を呼び、それからレンタカー屋さんに連絡をしました。

レンタカーを借りる時は、必ず保険に加入します。今回事故を起こし、改めて保険の重要性に気付きました。今までは適当に加入していましたが、今は必ず補償内容を確認します。なぜならいくら保険に加入していても、金額に補償限度があるからです。今回の事故は一番安い保険に入っていたので、補償金額に限度があったからです。そのため限度額を超えた分、負担することになってしまいました。

旅行はお金をかけず貧乏旅行が常だったので、とても痛い出費でした。一緒に行った友人にも迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ない気持ちになりました。なによりも楽しい旅行だったのに事故処理のせいで1日つぶれ、残りの日もいまいち盛り上がりませんでした。

今回は自分が加害者でしたが、どんなに気をつけていても事故に巻き込まれる可能性があることが分かりました。旅行中は羽目を外すことが多いですが、注意して行動することが大切だと実感しました。それから事故を起こした時は、身体に異変がなくても病院には行った方が良いです。

なぜなら旅行から帰ってきてから、少し首が痛いことに気付いたからです。後になってから首などが痛くなることはよくあるみたいです。すぐに病院に行っていたら、保険を使うことができたかもしれません。加害者でも被害者でも、病院には行くことをおすすめします。